五十嵐 吉彦(いがらし よしひこ)プロフィール

    <現在>
    光と影を生かす水彩&ペン彩スケッチ画主体の水彩画家。
    水彩&ペン彩スケッチ画の普及活動も行っている。
     日本スケッチ画会会長
     日本ペン彩画会会長
     水彩スケッチ水陽会会長
     水陽・青葉会・緑会/新緑樹会主宰
     NHK文化センター講師(青山・横浜・町田 各教室)
     クラブツーリズム講師
     関西学院水彩スケッチ会講師
    <経歴概要>
  • 1940年生まれ。・横浜市在住。幼少より水彩を始め、現在まで継続。
  • 1963 関西学院大学経済学部卒(絵画部弦月会所属)
     |  元富士写真フイルム(株)部長。宣伝部経由プロ写真・インスタント写真・
        インスタントプリント関連部門等でカラー画像に携わる傍ら、
        画家安保健二氏に師事し、水彩画を継続。
  • 2000 定年退職と同時に水彩画家、NHK文化センター講師として活動開始。
        水彩スケッチ「水陽会」を創設・主宰。2000個展開催(銀座)。
        歴史建物・世界遺産を主としたテーマで海外スケッチ旅行を開始。
  • 2001 「日本ペン彩画会」を創設。以後毎年出品。
  • 2002 「日本スケッチ画会」を創設。以後毎年出品。2002個展開催(銀座)
  • 2004 2004個展開催(新宿・ギャラリトーニチ)
  • 2005 著書「水彩風景スケッチ<光と影のテクニック>」出版(グラフィック社)
  • 2006 著書「輝きの水彩スケッチ<建物・樹木編>」出版(グラフィック社)
        2006個展開催(新宿・ギャラリトーニチ)
  • 2007 著書「輝きの水彩スケッチ<水辺風景編>」出版(グラフィック社)
        2007小品展を開催(表参道・ギャラリーけやき)
  • 2008 著書「いちばんわかりやすい水彩スケッチ入門」出版 成美堂出版
        2008個展開催(横浜・ギャラリー彩光)
  • 2009 KG(関西学院)Tokyoアウォード大賞受賞
        2009個展開催(新宿・ギャラリトーニチ)
        NHK主催「国際交流会in西安」にスケッチ講師として参加
        「ヴォーリズ建築の水彩スケッチ研究会(略称:VOS研)」を創設
  • 2010 講師生活10周年記念2010個展開催(京橋・ギャラリーくぼた)
        著書「五十嵐吉彦・水彩スケッチ画集」1出版
  • 2011 「飛鳥U」世界一周クルーズ船上にて講師として講演・講座を実施
  • 2012 「ヴォーリズ建築・水彩スケッチ展(略称:VOS研)」を開催。
        2012個展開催(銀座・ギャラリームサシ)
  • 2013 「よくわかる水彩風景スケッチ」出版(グラフィック社)
        2013個展開催(京橋・ギャラリーくぼた)
  • 2014 軽井沢・睡鳩荘(旧朝吹山荘)を主体とした「軽井沢・水彩スケッチ画の世界」
        五十嵐吉彦展 軽井沢タリアセンにて開催。
  • 2015 2015個展開催((銀座・ギャラリームサシ)
        著書「五十嵐吉彦・水彩スケッチ画集」2出版
  • 2016 水陽・青葉会展15周年記念セミナーを開催し : 
        「水彩スケッチを10倍楽しむ」を講演

トップへ