<秋惜のセーヌ・パリ>

晩秋の朝、セーヌの川岸に降りた所、黄色に輝い た樹と輝くセーヌ川が美しく、その感動を描いた。



戻る