水辺の緑 <構図、水の映りを活かす>

 川崎にある公園内の池に蓮の葉と石で出来た渡り廊下、そして緑の水に映る美し さを、構図を活かして描いた。この作品の主役は蓮の葉と緑の映り込みであるため 空を入れない構図で描き、光輝く白を効果的に残した。



戻る