「夕刻のカルカッソンヌ/南西フランス」

 カルカッソンヌの夕刻、コンタル城内の壁際に座り込み、早書きで 描いたもの。影はスピーディに塗り込んだが夕刻であった為乾きが 悪かったが左側を重ね塗りをして光を感じさせている。 鉛筆+透明水彩で柔らかい感じを出した。 F4サイズ/横



戻る